気になる生活音

隣人の生活音が気になる人の対策方法

普通に生活をしている分には、何も気になる事は無いのに、ちょっと夜になると、TVや話し声が気になってしまうといった時は、どうすれば良いのでしょうか。 一番大切なのは、勝手に自分で判断をして、隣人にクレームを言わないという事です。そういった行動をしてしまう事で、かえってトラブルに発展してしまう可能性があります。ですので、隣人の生活音がどうしても気になってしまい、どうにかしてほしいと思いましたら、必ず管理会社へ連絡をしましょう。 そうする事で、間に管理会社が入ってくれますので、穏便に話を進めることが出来るのです。

管理会社に伝えても、現状が変わらない人は

ですが、管理会社に伝えても、なかなか現状が変わらないという事もあります。そういった時は、騒音対策として、遮音シートや防音壁を使うといった手段もあります。これらの騒音対策は、特に大掛かりな工事を必要とする事は無く、簡単に取りつけることが出来ますので、大変おすすめです。 また、騒音対策として最も有効的な手段として、シールテープを活用するといった方法もあります。隣の部屋の音は、廊下を伝わって、玄関から入ってくることもありますので、上手にシールテープを使って、騒音対策をしてみて下さい。 隣人の生活音は、気になると自分自身の生活にも支障をきたしてしまいます。出来る限り騒音対策をして、必ず管理会社にどうにかするように伝えましょう。